WORKS

GRAPHIC

CLIENT _ 株式会社ジェイアール西日本伊勢丹

2018年 ジェイアール京都伊勢丹 春の大感謝祭 

春の大感謝祭のメインヴィジュアルを制作、
3月の京都にいち早く春の訪れを告げる風景を、平安時代より続く平野神社の桜を イメージに表現。
境内で上旬より開花する河津桜や桃桜、中旬から咲く魁桜など、桜が幾重にも重なりあうように咲き誇る 様子を、借景にインスピレーションを受けた格子状の背景とともにグラデーションを効かせてデザイン。時代が移ろう中で も変わらぬ美しさ、新しい春への期待感・躍動感を表現しています。

Art Director:加藤 久貴
Copy Director:松沢 佳恵
Graphic Designer:奥谷 康弘
Product Manager:征矢 久

Partner:
七彩工房(スタイリング・モデル撮影・スチール撮影)