CONTENTS MARKETING

CASE STUDY

Tokyu Hands 〜東急ハンズ ヒントマガジン〜Tokyu Hands 〜東急ハンズ ヒントマガジン〜Tokyu Hands 〜東急ハンズ ヒントマガジン〜

Tokyu Hands 〜東急ハンズ ヒントマガジン〜

東急ハンズさまで扱う便利グッズやコスメ、トラベルグッズ、そしてDIYのノウハウまで。知りたい人や使う人の視点に立ち、さまざまな提案をしていく記事コンテンツの企画からコピー・ビジュアル制作までを担当しています。また、Webサイト上の記事と連動する形での店頭フライヤー・チラシなどの制作も行っています。

Client
株式会社 東急ハンズさま
Period
2017年4月1日〜
Media
Webサイト + 店頭フライヤー + チラシ
Webサイト
Production
period
プランニング:5日
紙媒体制作:15日
WEB制作:20日
Member
Creative Director:菊地 正広
Web Director:関谷孝久
Chief Designer:永井 三冬
Graphic Designer:矢野 耕平、宇陀 采真
Copywriter:和泉 真、細見 有唯、中西 一郎
Photographer:森山 泰晴、口石 美生、井熊 直人
Stylist:新井 貴美子、加藤 明子
Product Manager:征矢 久

制作内容一例

制作物一例

制作物一例

さまざまなアイテムをコンテンツに
東急ハンズさまの扱う、多彩なジャンルのアイテム紹介や活用法を、ターゲットのライフスタイルにあわせた提案として掲載する「ヒントマガジン」。毎月、10本以上の記事を定期的に更新しながら、東急ハンズさまの会員をはじめとしたユーザーにコンテンツをお届けしています。
コンテンツビジュアル

コンテンツビジュアル

企画立案から記事制作まで一貫して担当
季節性をふまえつつ、各分野のインフルエンサーや東急ハンズさまのスタッフにご登場いただくなど、記事の企画から提案・制作していきます。また、その時々の検索キーワードをふまえた記事構成や東急ハンズならではの情報を付加することで、SNSでのシェアやSEO対策を意識した記事制作を行っています。
撮影の様子

撮影の様子

撮影・スタイリングも自社で対応
掲載するビジュアルは、各記事ごとに異なるターゲット像を想定しながら商品や提案の世界観を十分に表現できるように、ユーザーが共感できる絵作りをディレクター、カメラマン、スタイリストで協議しながら、毎回の撮影に臨んでいます。必要な小道具の手配や臨場感を出すための演出についても、提案、相談、確認を行いながら進めていきます。

お客様の声

 

株式会社 東急ハンズ 営業企画部 加藤千穂さま

必要だったのはデザイン力と編集力

職業柄、他の百貨店や量販店の販促についてチェックしているのですが、その中でもアウトプットのクオリティとWebにも紙にも対応できる体制があること、この2点が決め手になって、お仕事を依頼させていただきました。また、Web制作会社とも比較検討しましたが、商品やサービスを紹介するための切り口や編集の仕方が、私たちが目指すコンテンツマーケティングに近いと感じたことも理由の一つです。

信頼の置ける写真のクオリティ

特に、記事に使用する写真のクオリティには満足しています。商品の見せ方、魅力的に見せるための編集方法、そして撮影。毎回、出来上がってくる写真のクオリティを心配したことはありません。また、ときどき撮影現場にお邪魔することがあるのですが、私もスタッフの一人になったような気分で立ち会ったり、手伝ったりできる現場の雰囲気も個人的に気に入っています(笑)

これまでの成果と今後について

実際に「ヒントマガジン」が始まって約7ヶ月が経ちますが、当初の目標としていた「ハンズクラブ会員」のための記事作りは、いまのところ成功しているのではないかと考えています。ただ今後は、やはり新規顧客獲得のための検索流入であったり、男性向けの記事の拡充など、いろいろと試していきたいと考えているので、SEOへの対策や企画提案についても、話し合いながら進めていきたいですね。