CONTENTS MARKETING

CASE STUDY

三越伊勢丹 〜あがるイタリア発見マガジン:AGARU ITALIA〜三越伊勢丹 〜あがるイタリア発見マガジン:AGARU ITALIA〜三越伊勢丹 〜あがるイタリア発見マガジン:AGARU ITALIA〜三越伊勢丹 〜あがるイタリア発見マガジン:AGARU ITALIA〜

三越伊勢丹 〜あがるイタリア発見マガジン:AGARU ITALIA〜

2017年9月に創刊した、イタリアの魅力を発信するWEBマガジン。日本で楽しめるイタリアンフードやファッション、現地の最新情報、著名人による連載など、コンテンツの企画・ディレクション・運用、取材執筆・撮影を担当しています。

Client
株式会社 三越伊勢丹さま
Period
2017年9月〜
Media
Webサイト
Production
period
企画〜Webサイト公開 約90日
Member
Creative Director:中下 禎征、森田 友之
Art Director:林 和昭
Chief Designer:佐竹 圭介
Graphic Designer:東福 佳奈、井下 光徳、鈴木 薫
Copywriter:高山 裕介、和泉 真
Photographer:松浦 圭
Product Manager:高橋 泰明

Partner
大辻 隆弘(スチール撮影)
番場 直美(スタイリング)
奥平 正芳(ヘアメイク)

制作内容一例

あがるイタリアWebサイト

あがるイタリアWebサイト

身近にあるイタリアに気づいてほしい
「私たちの毎日は、こんなにもイタリアに満ちている」をコンセプトに、普段何気なく食べているもの、目にするものも、実はイタリアに関係している、という気づきを与えるコンテンツを日々更新しています。ニュース性と発見性を重視したテーマを選びながら、イタリアに行かずともイタリアを楽しめる記事作りを行っています。
インタビューの様子

インタビューの様子

創刊3ヶ月弱で100記事以上を掲載
運用面で重視しているのは、記事更新の頻度と継続性。毎日1記事以上、土日も含めた更新を目指しています。現状では、当初目標としていた記事数やユニークユーザ数も前倒しで達成。今後もPV数アップを最重要課題に置きながら、コンテンツSEOの側面も重視し、長く、多く読まれるコンテンツ作りを進めていきます。
編集会議風景

編集会議風景

これまでの実績が生んだコラボレーション
伊勢丹新宿店で開催される「イタリア展」など、これまで手がけてきた三越伊勢丹グループのプロモーション実績から、イタリアに関係の深い著名人への執筆や出演依頼も実現しました。これまでの記事にも、イタリアを語る上で欠かせないタレント、漫画家、バリスタやブロガーなど、さまざまなジャンルのインフルエンサーにご登場いただいています。

お客様の声

株式会社 三越伊勢丹 宣伝部 近藤 哲浩さま

成功に必要なフットワークに期待

これまでもさまざまなプロモーションを依頼してきましたが、今回のオウンドメディア運営は、宣伝部としても初めての試みでした。その上で、日々継続してコンテンツを更新するための体制、アイデア、ネットワークがあると判断し、ユニさんに依頼を決めました。

新たな取り組みの中でも、円滑なプロジェクト進行

初めての試みではありましたが、予算のコントロールや全体のプロジェクトマネジメントはいつものキャンペーンと同様にスムーズで助かっています。コンテンツの中身に関しても、さまざまな話題がある中で、私たち三越伊勢丹の目線や切り口をうまく表現してくれていると感じています。

これまでの成果と今後について

立ち上げ時には、イタリアがホリデーシーズンということもあってコミュニケーションに苦労したり、スケジュールの関係で掲載できない記事もあったりと大変な面もありましたが、全体としては期待通りのフットワークに満足しています。今後は、さらにデジタルプロモーションを幅広く展開していきたいと考えていますので、ユニさんにも先を見据えた新しい提案をどんどんしてほしいと考えています。